東京都墨田区の印鑑登録について

東京都墨田区で印鑑登録をする場合は、墨田区役所および各出張所で登録できます。くわしくは
東京都墨田区公式ホームページへ

印鑑登録の手続き


登録申請者の条件

  • 墨田区に住民登録をしていること。
  • 15歳未満の方および、成年被後見人の方は登録することができません。
  • 一人につき一つの印鑑しか登録できません。
  • 同じ印鑑を複数人で共有して登録することはできません。
  • 登録する印鑑の条件

    touroku_img1

  • 住民基本台帳に記録されている氏名または氏もしくは名で表された印鑑(外国籍の方は、住民票に記載されている通称名、カナ併記名、漢字併記名で表された印鑑も登録できます。)
  • 氏名以外の事項が入っていない印影のもの
  • ゴム印その他変形しやすい材質でないもの
  • 印影が鮮明であり、判読ができる印鑑
  • 印影の大きさが一辺8ミリ以上、25ミリ以内の正方形に収まるもの
  • <登録できない印鑑>

  • 文字が判読できないもの
  • 逆さ彫りの印鑑など、外枠がないもの
  • 外枠が20%以上欠損しているもの
  • <登録に適さない印鑑>

  • 機械彫りまたは流し込みプレスなどにより同一型で大量に生産されたいわゆる三文判は、同じ印影が誰でも容易に手に入るため悪用される危険性が高く登録に適しません。
  • 墨田区役所および各出張所の所在地・電話番号

    庁舎

    郵便番号

    所在地

    電話番号

    墨田区役所 〒130-8640 東京都墨田区吾妻橋一丁目23番20号

    03-5608-1111

    緑出張所 〒130-0021 東京都墨田区緑三丁目7番3号

    03-3634-2656

    横川出張所 〒130-0003 東京都墨田区横川五丁目10番1号111号室

    03-3624-1581

    文花出張所 〒130-0044 東京都墨田区文花一丁目32番1号102号室

    03-3611-4723

    墨田二丁目出張所 〒130-0031 東京都墨田区墨田二丁目14番4号

    03-3614-1900

    東向島出張所 〒130-0032 東京都墨田区東向島二丁目38番7号(ユートリヤ内)

    03-3610-5250

    当店お勧めの実印はこれ!

    男性の実印には、これが人気です

    男性人気実印
    詳しくはこちらから 詳しくはこちらから 詳しくはこちらから
    象牙 16.5mm チタン 16.5mm 天然黒水牛 16.5mm
    24,666円 19,224円 14,950円
    「印鑑」と言えば「象牙」と言われるほど、やはり人気ナンバーワンは「象牙」です
    耐久性も強く まさに一生ものです
    最近人気なのが「チタン」です
    漢字で書けば「金」に「太」と書きます 「将来、お金に困らないように」と願いをこめて
    「黒字になるように」と銀行印で人気の材質ですが、男性には実印でも大変人気な材質です

    女性の実印には、これが人気です

    女性人気実印
    詳しくはこちらから 詳しくはこちらから 詳しくはこちらから
    象牙 15mm 紅水晶印 15mm オランダ水牛 15mm
    22,094円 18,114円 15,840円
    高貴でセレブリティな印象のある「象牙」は、やはり女性にも人気ナンバーワンです
    まさに一生ものです
    「パワーストーン」と言われる水晶などの石材は人気の材質です
    特に女性に人気なのは「愛情運が上がる」と言われる「紅水晶(ローズクオーツ)」です
    柔らかな印象で女性に人気があります
    天然素材ですので一つ一つ模様が違いとても綺麗な材質です

    書体の選び方

    はんこ屋さん21では、基本的に下記の5書体からお好きな書体をお選び頂けます
    ※印鑑登録するのに書体の制限はございません。
    印影
    ■印相体(いんそうたい):篆書体から日本でアレンジされた文字。中心から八方に向かって文字が枠に付いているのが特徴で、八方篆書や吉相体とも呼ばれ、縁起が良いとされています。現在、実印では圧倒的に人気のある書体です。

    ■古印体(こいんたい):ルーツは大和古印と呼ばれている奈良時代の寺社印で、日本で進化した独特の印章用の書体。虫喰いや墨だまりが風雅な趣を醸し出す奥深い書体です。認印によく使われています。

    ■楷書体(かいしょたい):隷書体の筆記体と言われ、日常多く使われている筆文字です。読みやすいので、主に「シャチハタ印」などに使われています。

    ■篆書体(てんしょたい):甲骨文字や金文を起源としており、全ての書体のルーツ的な文字で、縦長の字で、文字の太さが一定で、横字は水平で縦字は垂直になるのが特徴です。 印鑑や書道でよく使われています。特に法人の印鑑、個人実印などに使われます。

    ■行書体(ぎょうしょたい)
    :楷書体を流れるように崩した筆記文字がこの書体です。流れるような美しい文字ですが、略字的な崩しが入りますので、旧字のカタチに拘る方には不向きな文字です

    個人実印においての人気は、印相体60%、篆書体30%、その他10%の割合です

    書体見本
    独身女性の場合は、結婚後に姓が変わっても作り直す必要のないように下の名前のみで作る方が増えています。

    なるほど

    その他印鑑について

    銀行印
    銀行印・認印はこちら

    役職印
    法人印鑑はこちらから

    認印…日頃の確認事項に。
    銀行印…銀行口座開設の届出に。三文判でなく、実印と同じように彫刻されることをお勧めします。
    法人用実印…会社設立の際、法務局に登録する印鑑です。法務局で印鑑登録して印鑑カードを受け取ります。以後、印鑑証明を取るときはこのカードを法務局へ持参して下さい。
    法人用銀行印…お金の管理や銀行口座開設に。法人実印と区別するために、法人実印と銀行印はサイズを変えたり、書体を変えたりします。

    印鑑の作製は、はんこ屋さん21浅草店へ

    ご注文・見積依頼

    FAX注文書←クリックでPDFファイルをダウンロードします
    必要事項を明記の上、FAX下さい。

    はんこ屋さん21浅草店

    〒111-0032 東京都台東区浅草 1-9-1
    TEL 03-6802-7960
    FAX 03-6802-7961

    営業時間

    営業時間 10:00~19:00
    定休日 水曜日

    アクセス

    東京メトロ銀座線 田原町駅より徒歩3分
    つくばTX 浅草駅より徒歩1分
    雷門通り沿い 和泉屋さんと天丼てんやさんの間です